下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


FT-4Xは、2017年にニューヨークモーターショウで初披露された小型SUV車です。

一部では、FJクルーザーの後続車ではないかと噂されたりしましたが、サイズ的にもFJクルーザーより小さくFJクルーザーの後続車とは言えないものでした。

また、マスコミの中には、市販化されることを期待する向きもありました。

しかし、トヨタでは当初からコンセプトカーとしての出品で市販化の予定は否定していました。

スポンサードリンク

FT-4Xの市販化はない

FT-4X

そもそもモーターショウに出品された車が全て市販化されることはありません。

もちろん、市販化される車をモーターショウで広く告知することもあります。

その他にもモーターショウには、企業イメージアップのために最新の技術やデザインなどを紹介するなどの様々な目的があります。

FT-4XはSUV車の新しいデザインを示したものだったようです。

このFT-4Xはトヨタが、最初から言っていたように市販化するされる可能性はないという事を信じても良いようです。

実際に2019年4月の時点においてもFT-4Xに付いての新しい情報はありません。

スポンサードリンク

FJクルーザーの販売終了

FJクルーザー

一時は、FJクルーザーの後続車ではないかと言われたFT-4Xもコンセプトカーに留まり市販化されることはありませんでした。

一方のFJクルーザーも2018年1月に販売終了となりました。

手軽にクロカンを楽しめる車として根強いファンもいたのですが、採算的に合わなかったようです。

また、時代の流れとしても本格的なクロカン車を望むような時代ではありません。

以前のようなクロカン車ブームが来るとは思えません。

スポンサードリンク

トヨタがFT-4Xを披露した目的

トヨタが、FT-4Xを小型SUV車のコンセプトカーとして、ニューヨークモーターショウに展示したのは詰まるところトヨタの良い意味での遊び心のような気がします。

トヨタがユーザーに向かって、将来のクロカン車のデザインの一つを示したサービス精神の現れだったのかも知れません。

将来的にFJクルーザーの後続車がでたり、FT-4Xを基にした新たなSUV車が市販化される可能性が全くないとも言い切れません。

もし、FT-4Xのような小型のSUV車が、市販化されると楽しい事に違いありません。

お気に入りの新車を50万円安く買う方法

「この新車を購入したいけど、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、お気に入りの新車の購入を検討しているけど

悩みが尽きない…

と悩んでいる方は

非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スポンサードリンク