下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


TJクルーザー

「TJクルーザー」は、2017年10月25日に開催された東京モーターショー2017でコンセプトカー(展示目的の車)として、出品されました。

 

TJクルーザーのコンセプトは、バンの性能とSUVの力強いデザインを融合させたクロスオーバー車でこれまでにないような車を目指しています。

 

このTJクルーザーは、良くも悪くも注目を集め2018年には発売されとする予想が大半でした。

 

しかし、2019年4月の時点でも発売されず、トヨタからも発売については何の動きも見られない状態が続いています。

 

ただ、将来的には発売されることは間違いないと思っています。

新型デリカD5

一方の三菱新型デリカD5は12年ぶりのにマイナーチェンジをうけ2019年2月15日に新型デリカD5として誕生しました。

デリカD5の特徴としては、ミニバンでありながらSUV車であるという他のメーカーには見られない独自のコンセプトに基いています。

そのため、デリカD5には熱心なファンが多いといわれ三菱自動車の人気車種となっています。

今回は、トヨタ・TJクルーザーと三菱・デリカD5で比較し車中泊をするならどっちを選ぶか比べてみました。

スポンサードリンク

TJクルーザーとデリカD5、車中泊するならどちらが快適

TJクルーザーと室内とシートアレンジを見てみます。

TJクルーザーの室内及びシートアレンジなど

TJクルーザーの室内

ミニバンの積載性能を意識して作られているているので広い空間が確保できます。

それに車中泊を楽しむ人にとっては、後部座席と助手席側がフルフラットになり、段差がないのが一番嬉しいです。

また、未確認ですが運転席側もフルフラットになれば言うことはありません。

室内長の3mのサーブボードが積載できる長さなので荷物を置くスペースもあり十分な広さだと思います。

TJクルーザーフルフラット

後部ドアがスライドドアになっているのも車中泊の際の乗り降りには使いやすそうですね。

デリカD5の室内及びシートアレンジなど

デリカD5シートアレンジ

写真では助手席と運転席を倒していませんが、倒すと広い空間を確保できます。

ただし、TJクルーザーと違いフルフラットにはなりません。

真っ平らな床を作るには、工夫が必要になります。

サイド後部ドアについてはTJクルーザーと同じくスライドドアとなっているので使い勝手は良いと思います。

まとめると

TJクルーザーとデリカD5とどっちが快適な車中泊を楽しめるかと言うとTJクルーザーに分があります。

TJクルーザーはシートを倒すだけでフルフラットの床ができるので、別に簡易ベットなどを購入する必要はありません。

敷きマットや毛布などを敷けば十分横になることが出来ます。

TJクルーザーはお手軽にしかも快適な車中泊を楽しむことが出来そうです。

スポンサードリンク

その他の条件で見てみると?

室内の車中泊としての使い勝手だけで比べてみました。

しかし、その他の条件が加わると結果は当然違って来ます。

目的地に行くまでは?

もちろん高速道路のパーキングや道の駅などで車中泊するのなら、TJクルーザーでも簡単に目的地に行くことが出来ます。

これだけ車中泊を楽しむ人が増えたのは道の駅が増えたことも大きな原因の一つです。

でも、最近は車中泊を禁止する道の駅も増えていますので、下調べをして出掛ける必要があります。

 

また、大自然の中に飛び込み車中泊を楽しもうと考えるなら断然デリカD5の方が、有利になります。

ただ、TJクルーザーにも4WD車があるので、余程のマニア以外は関係ないのかもしれません。

価格を考えると

実際に購入しやすさということで価格を見てみると

新型デリカD5の価格は

3,842,640円~4,216,320円となっています。

 

一方のTJクルーザーは発売されていませんので分かりませんが、

私の予想では280万円~と思われます。

 

価格から言えばTJクルーザーの方に分があります。

スポンサードリンク

まとめ

TJクルーザーとデリカD5、車中泊するならどっち?

というテーマで書いてみました。

車中泊だけを考えるとTJクルーザーの方が有利であるようです。

 

あとは、個人の好みやそれぞれの事情で変わってくると思います。

お気に入りの新車を50万円安く買う方法

「この新車を購入したいけど、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、お気に入りの新車の購入を検討しているけど

悩みが尽きない…

と悩んでいる方は

非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スポンサードリンク