下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


引用元:https://www.honda.co.jp/INSIGHT/

昨年12月14日に発売されたホンダ・新型インサイトの納車状況や納期はどのくらい掛かっているのでしょうか?

時期的に当初の予約販売で購入されたユーザーは既に納車を済みの頃であり、通常の納期になっている頃だと思われます。

今回の新型インサイトは3代目になります。

2代目インサイトは、2008年9月に発売され最初は売れていたもののライバル車プリウスに市場を奪われ2014年3月に販売終了になりました。

それが約5年の歳月を経て復活したものです。

今回は、プリウスをライバル視することはなく価格競争はしない方向のようです。

しかし、ユーザーの方は購入するうえでプリウスと比較するのは間違いありません。

それと販売価格が高すぎるという非難の声が多いようです。

販売価格が300万円を軽く超える新型インサイトの販売状況も気になるところです。

スポンサードリンク

新型インサイトの納車状況や納期はどれくらい?

予約販売や販売当初の契約者は最低2か月以上~3か月程度の納期を見ておくようにディーラーの担当者から言われたようです。

しかし、現在では工場も完全に稼働している状況でバカ売れしているという情報もないため納車状況に遅れはないようです。

したがって、納期は約1.5か月~2か月といったところのようです。

また、新型新サイトの場合グレードやメーカーオプションによって納期が大きく違って来るということはないようです。

というのも。新型インサイトはナビや安全装備(ホンダセンシング)が全て標準装備であるためにメーカーオプションで手間が掛かることがないためです。

納車を早くするためにキャンセルされた在庫である車を探すということも難しいと思います。

というのも年間せいぜい売れて1万台~2万台以下の車種であれば当然生産計画は管理されていますので余分に製造することはありえないからです。

スポンサードリンク

新型の販売状況はどうなのか?

では、ホンダ新型インサイドの販売状況はどうなのでしょうか?

気になるところですね。

ネット上で探してみましたが残念ながら具体的な数字を見つけることは出来ませんでした。

しかし、ホンダの月間販売目標が1000台ということから考えると販売直後ということもあり販売開始以来累計販売数で5千台は行っていてもおかしくはないと思います。

 

価格が高いと言う口コミも多かったのですが、ナビと安全装備が全てのグレードで標準装備であることを考えると特別高いとは思わないとする人も多いです。

 

新型サイトの販売状況は今後も注目したいですね。

お気に入りの新車を50万円安く買う方法

「この新車を購入したいけど、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、お気に入りの新車の購入を検討しているけど

悩みが尽きない…

と悩んでいる方は

非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スポンサードリンク