下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


D5アーバンギア

10年以上もフルモデルチェンジされていなかった三菱デリカD5が、ビッグマイナーチェンジという形でありますがやっと新しく新型D5として発売されました。

デリカD5が発売されて10年以上もたった時点でもデリカは三菱自動車の売れ筋商品だったこともあり三菱自動車もやっと重たい腰を上げた感じですね。

ただ、刷新されたのはディーゼル仕様車だけで、ガソリン車は継続販売されるということです。

さすがにガソリン車は現在の状況では時代遅れのような気がします。

個人的には、ガソリン仕様車の方も新型を発売してもらいたいと思います。

 

今回、較べる新型デリカD5はミニバンにデザイン的に近づけたアーバンギアG-Power Packageを基にしたいと思います。

もちろんデリカD5はSUVとミニバンのクロスオーバー車でありミニバンの日産セレナとは比べることに多少の無理があることは否めないのですが・・・、

とにかく話を先に進めて行きましょう。

スポンサードリンク

新型デリカD5と日産セレナの価格を比較

セレナ

引用元:https://www3.nissan.co.jp/

日産セレナは2018年のミニバン販売台数で10万台近くを売り上げたミニバンでナンバーワンの人気車種です。

そこで、最も人気があるグレードと思われるeパワーハイウェイスターVを比較の対象にしたいと思います。

日産セレナのeパワーには残念ながら4WDの設定はありませんので2WDで比較することになります。

当然、新型デリカD5は2.2Lクリーンディーゼル仕様の4WD ということになります。

早速新型デリカD5アーバンギアG-Power Packageと日産セレナeパワーハイウェイスターVの価格を比べてみます。

車種 価格
デリカD5アーバンギアG-Power Package 4,207,680 円(税込)
セレナeパワーハイウェイスターV 3,404,160円(税込)

本体価格の差額が約80万円ですが、日産セレナを選ぶとしたらオプションで用意されているセーフティパックBを付けたくなると思います。

セフティパックBの価格は243,000円で以下のような安全装備が含まれています。

○SRSカーテンエアバッグシステム&サイドエアバッグシステム〈前席〉
○踏み間違い衝突防止アシスト*1
○インテリジェント パーキングアシスト(駐車支援システム)
○標識検知機能(進入禁止標識検知、最高速度標識検知、一時停止標識検知)
○インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)
○インテリジェント DA(ふらつき警報)
○フロント&バックソナー
○インテリジェント ルームミラー
○電動パーキングブレーキ
○オートブレーキホールド
○プロパイロット
○インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)
○ヒーター付ドアミラー
○ステアリングスイッチ(アドバンスドドライブアシストディスプレイ設定、プロパイロット、オーディオ)

日産セレナに安全装備を付け必須と思われるナビを取り付けるとデリカD5との価格差は約80万円から最終的には約50万円程度に縮まるようです。

 

もちろんデリカD5もナビはオプションとなり選択しなければならないのですが、安全装備については設定がなく三菱e-Assistが標準で付いている程度です。

安全装備の内容や価格を考えたら、日産セレナに分がありそうです。

スポンサードリンク

新型デリカD5と日産セレナの大きさ比較

新型デリカD5と日産セレナの大きさを比較してみましょう。

車種 全長/全幅/全高 室内長/室内幅/室内高
デリカD5アーバンギアG-Power Package 4800/1795/1875 2980/1505/1310
セレナeパワーハイウェイスターV 4770/1740/1865 3240/1545/1400

車両重量は、デリカD5が1950㎏

日産セレナは、1760㎏

車体の大きさはあまり違いがないのですが室内に付いてはセレナの方が広々としています。

これは、デリカD5がディーゼルエンジンで大きいこと、リブボーンという骨格構造のため、またSUV車であることから最低地上高を確保していることが影響してると思います。

また、車両重量についてデリカD5が重たいのもSUV車、ディーゼル仕様、リブボーン構造、4WDであることから仕方のないことだと思います。

 

車の大きさ、室内空間の広さ、車両重量を考えた場合デリカD5よりセレナの選んでしまいそうですね。

スポンサードリンク

新型デリカD5と日産セレナの燃費比較

次に燃費を燃費を比較してみましょう。

新型デリカD5は、JC08モードで13.6km/L

日産セレナeパワーハイウェイスターVは、同じくJC08モードで26.2km/Lと日産セレナの圧勝ですね。

やはり、比べる必要もなかった燃費ですが、経済性や地球環境を考えたら特にSUV車にこだわりが無い限り日産セレナを選ぶと思います。

デリカが広く受け入れられるためには、デリカD5がフルモデルチェンジされてPHEV化されるのを待つしかないようです。

新型デリカD5と日産セレナ結局はどっち

新型デリカD5と日産セレナを敢えてミニバンという観点から比較してみましたが少しと言うか、だいぶん無理があったような気がします。

仕事でハードな走りをするとか余程のことがない限りは、一般のファミリー層は日産セレナを選ぶのは間違いないと思います。

これは、販売台数を見れば分かります。

セレナは2018年には月間8000台以上売れているのに対してデリカD5は月に1200台程度でした。

デリカD5が新型になって販売が好調で販売台数が5000台を突破したと言われていますが予約販売の時期を考えると実質は月間1000台程度のようです。

販売目標が月間1500台と言われていることから考えると少し物足りない販売台数ではないかと個人的には考えてしまいます。

デリカD5にはコアなファンが多いと言われますが、裏を返せば売れていないことの証明だと思います。

三菱自動車は、SUVとミニバンの唯一無二のクロスオーバー車と言うポジションにおごることなく、新規のユーザーを取り込めるような工夫をしてもらいたいと思います。

お気に入りの新車を50万円安く買う方法

「この新車を購入したいけど、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、お気に入りの新車の購入を検討しているけど

悩みが尽きない…

と悩んでいる方は

非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スポンサードリンク