下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


新型デリカD5

今回は、新型デリカD5と旧型デリカD5の燃費を比べてみようと思います。

もちろん、条件を揃えるために旧型デリカD5はクリーンディーゼルエンジン仕様車を比べることにします。

 

新型デリカD5と旧型デリカD5はエンジンの型式が同じだから燃費も変わらないのでしょうか?

それとも燃費は向上した?

早速ですが燃費について見て行きます。

スポンサードリンク

新型デリカD5の燃費は旧型と比べて向上したのか?

結論から言うと新型デリカD5の燃費は旧型に比べて向上しています。

カタログ値のJC08モードの燃費を見てみると旧型が13.0km/Lに対して新型デリカD5の燃費は13.6/Lと向上しています。

では、なぜ燃費が向上したのか?

その理由を見て行きたいと思います。

スポンサードリンク

新型デリカD5の燃費が向上した3つの理由は?

新型デリカD5の燃費が向上した大きな理由は3つほどあると思いますので、見て行きたいと思います。

➀エンジン性能の違い

新型デリカD5のエンジンは旧型デリカD5と型式が同じ「4N14」ですがエンジン性能が違っているようです。

旧型デリカエンジン

旧型エンジン性能は、最高出力は109kw/3500rpm、最大トルクは360N・m/1500~2750rpmですが、

これに対して新型デリカD5に搭載されたエンジンは、最高出力は107kw/3500rpm、最大トルクは380N・m/2000rpmとエンジン特性が変わっています。

 

実は、エンジンの型式は変わってないものの、それに匹敵するような大きな改良や軽量化が行われ、

同じエンジン型式でありながら最高出力では劣るものの最大トルクはアップし、しかも低い回転数で

最大トルクを発揮できるようなエンジンに仕上げているのです。

その結果エンジン回転数や重量が抑えられて燃費が良くなったようです。

②8速スポーツモード A/Tを採用したこと

2000回転という低回転域で発揮される最大トルク(380N・m)を効率よく利用するために従来の6ATから変速域を広げて8ATにし、一番効率の良いギアを選べるように制御プログラムに改良が加えられました。

また、8ATのローギアは従来より約8%ローギアード化し、トップで約18%のトップギアード化を実現しトータルで約27%のワイドレンジ化を達成しました。

この結果として発進時や追い越し時に力強い加速力を感じられるとともに、低燃費にも寄与することになりました。

③アイドリングストップの採用

アイドリングストップ機能「オートストップ&ゴー(AS&G)」を採用し、信号待ちや渋滞の際に、自動的にエンジンをストップさせて低燃費化を図ると同時に地球環境保護のために排出ガスを削減しています。

アイドリングストップは、燃料噴射装置に新型インジェクターを採用することで可能になりました。

新型インジェクターは、オートストップ中でも燃料がリークせず、燃料圧が低下しないため、再始動時に燃料圧を高める必要がなく、再始動時の立ち上がりが素早く行われるようになりアイドリングストップが実現できるようになりました。

 

この3つの相乗効果として、燃費が僅かではありますが向上することになります。

スポンサードリンク

新型デリカD5の実燃費はどうなのか?

では、新型デリカD5の実際の燃費はどうなのでしょうか?

数値から見ればJC08モードで0.6km/Lという僅かな向上でしかないために実燃費では、燃費が良くなったと体感できるものでは無いと思います。

具体的な数値地で示すと2WDで走行したときの旧型デリカD5が10.5km~11.3km/Lとネットで見つけることが出来ました。

この実燃費も人によって差があるので参考程度に考えてもらえばと思いますが新型デリカD5の実燃費は10km/L~12km/L程度ではないかと個人的に思っています。

まとめ

新型デリカD5の燃費が旧型に比べて向上した理由を紹介してみました。

確かにそれなりの改良が加えられて燃費が向上したのは間違いないのですが、僅かばかりの数値の上昇では新規ユーザーの目を燃費で引き付けることは出来ません。

それにデリカD5という車は燃費を気にして乗るような車ではないと思います。

コアなファンが多いと言われるデリカD5のユーザーですから極端に燃費が悪くなければ良しとするのではないかと思います。

お気に入りの新車を50万円安く買う方法

「この新車を購入したいけど、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、お気に入りの新車の購入を検討しているけど

悩みが尽きない…

と悩んでいる方は

非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スポンサードリンク