下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


新型インサイト

スポンサードリンク

ホンダインサイトが世界初披露

 

2018年1月20日から1月28まで開催されたデトロイトモーターショー2018で、ホンダの新型インサイドがプロトタイプ(展示目的製品)ながら初お披露目されました。

 

新型インサイトは、シビックの上位モデルとして位置づけされる5人乗りセダンでハイブリッド仕様になります。

 

今回の新型インサイドは、3代目インサイトになり2代目インサイトの販売終了から4年の歳月が経っています。

 

初代、2代目インサイトとも最終的に販売台数が伸びずに販売中止になり、しばらく新型が発表されない時期もあったのですが、今回も4年の歳月をへて販売に踏み切つた理由はどこにあるのでしょうか?

 

そのあたりの事情を踏まえてホンダ新型インサイトを見て行きたいと思います。

スポンサードリンク

打倒トヨタプリウスが目標?

 

2代目ホンダインサイトはトヨタプリウスの対抗馬と捉えられて脚光を浴びたのですが、ホンダの販売戦略が変わったのか分かりませんが、ハイブリッド車のフィットを投入するとインサイドの影が薄くなり、2014年に生産中止になった経緯があります。

 

やはり、今回満を期して新型インサイドを市場に投入するのは、打倒プリウスを視野に入れてのことなのでしょうか?

 

スポンサードリンク

新型インサイトのパワートレインは?

 

新型インサイトのパワートレインは、1.5リットル直列ガソリンエンジンに2個のモーターを組み合わせた革新的は2モーターハイブリッドシステム(スポーツハイブリッド)を採用しています。

 

ホンダによるとインサイトの予想燃費は、複合モードで21.2㎞/リットルを超える見通しであり、他社の小型ハイブリッド車に対して、競争力のある燃費性能と考えているようです。

 

新型インサイトの発売時期は?

 

北米ホンダは、新型インサイトは、米国・インディアナ工場で生産され、2018年の夏に米国での発売を予定していると発表しています。

 

日本での発売時期は、まだ発表になっていませんが2019年になると思います。

 

お気に入りの新車を50万円安く買う方法

「この新車を購入したいけど、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、お気に入りの新車の購入を検討しているけど

悩みが尽きない…

と悩んでいる方は

非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スポンサードリンク