下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


ヴィッツ

引用元:https://toyota.jp/vitz/

トヨタ・ヴィッツは1999年1月にスターレットの後継車として発売されました。

それまでの価格が安いだけのイメージがあったコンパクトカーにデザイン性・室内快適性・衝突安全性を加えて大ヒットし、今でも売れている車です。

現在までに多くの改良を加えられて、これからもコンパクトカーとして存在を主張していくトヨタを代表するコンパクトカーだと言えます。

 

今回は、トヨタ・ヴィッツのユーザーがどのような口コミをしているのかを見て行き、購入に際しての参考にして行ければと思います。

スポンサードリンク

トヨタ・ヴィッツの良い口コミ

先ずは、良いと評価している口コミを探してみました。

デザインがとにかく良い。それに大きさも日本の状況にあっていて運転が楽です。

購入して直ぐに車体感覚にも慣れることが出来ました。

1.5Lで走りを心配しましたが、ボディも軽いせいか普通車とにひけをとらない加速性能や走行性には大満足です。

買って大正解でした。

コンパクトで女性でも運転しやすく、小回りが効いて運転が楽です。

デザインも丸っぽくかわいいので気に入っています。

荷物を載せるスペースが多少足りないかもしれませんが、 普段使いにはこれで十分です。 

1.0Lのエンジンですが高速でも多少の騒音がありますがストレスなく走ることが出来ます。

ただ小回りが効き過ぎるため下りのカーブでは気を付ける必要があると思います。

走りではこのボディサイズに1.5Lエンジンなので動力性能は申し分無いです。

山道も高速道路もセダンタイプの普通乗用車と変わりないくらいの加速感です。 

走りには1.0Lのエンジンでは、非力で問題があるのではと思ったりしていましたが、特に問題はなさそうです。

あえて言えば、加速があまり得られないみたいですが安全運転に心掛けている人にとっては問題にならない程度のようです。

 

また高速道路での合流や走行性も特に問題は無いようですが、スムーズな加速性能を求める人は1.5Lのグレードを選べば良いかもしれません。

 

ボディサイズも3,945㎜×1,695㎜×1,500㎜とコンパクトで最小回転半径が4.5mと取り回しが楽で運転しやすいという口コミが多く見受けられました。

 

それに軽自動車に比べてゆったりしていて長く走っても疲れにくいというのもコンパクトカーの良い点だと思います。

価格からみても軽自動車と同じ価格帯で購入できるのが嬉しく思います。

スポンサードリンク

トヨタ・ヴィッツの悪い口コミ

一方悪い口コミを見てみたいと思います。

高速道路では、加速しようとアクセルを踏む際にエンジン音が気になり、やはり少しパワー不足かな?と思える場面もありました。

シートが硬いのか、妊娠中に1時間ほど乗っていたら腰とお尻が痛くなってしまいました。

他には、内装がいかにもプラスチックというような感じで、安っぽい印象を受けます。

インテリアはいかにもコンパクトカーという感じで安上りに仕上げられているようでプラスチック感が強くて安っぽい印象を受けます。

足回りが硬いことやシートも堅く路面の状態がダイレクトに伝わって来てお尻が痛くなると不評でした。

加速性能が悪くイラッとすることが度々あります。

またエンジン音がうるさくドライブを楽しむレベルの車ではないと思います。

街中で買い物の足代わりとして使う分には問題はないと思います。

走りに関しては、加速性能が悪いことやエンジン音がうるさいという不満が多いようですが、これはリッターカーに付いてまわる宿命のようなものだと思います。

価格的なこともありますが、車の防音性や遮音性の向上に期待したいと思います。

 

内装がプラスチック感があり安い印象を受けるというのも価格から来ることだと思いますが、やはり企業努力に期待する部分だと思います。

スポンサードリンク

トヨタ・ヴィッツの評判や評価のまとめ

トヨタ・ヴィッツの良い口コミや悪い口コミを見て来ましたが、概ね良い評価が多いようでした。

また、今まで乗っていた車と比べての評価になります。

そのため、最終的な評価はご自身で試乗をするとかレンターカーを借りてみて判断することが必要になります。

 

私自身も2.0Lに乗っていて、車検の時の代車で1.8Lの普通車に乗ったことがあります。

その時は、加速が悪くエンジンの回転数が高くてエンジンがうるさく感じてしまい不快に思ったことがあります。

この様にその人が乗っていた車との比較になることは仕方ありません。

 

ぜひ、トヨタ・ヴィッツの購入を考えている方は試乗されることをおススメします。

お気に入りの新車を50万円安く買う方法

「この新車を購入したいけど、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、お気に入りの新車の購入を検討しているけど

悩みが尽きない…

と悩んでいる方は

非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スポンサードリンク