下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


アスリート
現行車のクラウンには、アスリート・マジェスタ・ロイヤルの3系列が販売されています。

しかし、2018年夏に販売が予定されている新型クラウンですが、東京モーターショー2017のコンセプトモデルは、いったいどのタイプのクラウンか?少し気になります。

フロントグリルに施されたRSのパッチを見るとロイヤルサルーンのロゴと思う人も多いのではないかと思います。

もし、RSのロゴがロイヤルとすると他のマジェスタとアスリートのコンセプトカーは別に存在するのか?ということにもなります。
実際は、どうなのでしょうか?

スポンサードリンク

顧客の若返りを狙うトヨタ

初代クラウン
トヨタ・クラウンは、初代から63年も続くトヨタのフラッグシップ車であり、日本で一番の歴史のある車です。

しかしその反面、顧客の平均年齢が70歳を超えているという現実も見過ごす事の出来ない問題になっています。

そのため、トヨタは顧客を新しく取り込むために、現行車クラウンのアスリート・マジェスタ・ロイヤルの中で、他車からの乗り換えが多く人気のあるアスリートに融合するさせることにしたようです。

今回の新型クラウンは、従来のアスリート・マジェスタ・ロイヤルの区分を廃止して、スポーティーでこれまでにないクラウンに生まれ変わるようです。

スポンサードリンク

フロントグリルのRSとは?

フロントグリル

今回の新型クラウンのフロントグリルに施されたRSのロゴはロイヤル・サールーンの略ではなく、全く新しいスポーツタイプのグレードのようです。

新型クラウンは、グレード区分によって従来からの顧客の乗り換えに対応しながら、他車からの乗り換える新規顧客にも対応していく方針のようです。

スポンサードリンク

まとめ

新型クラウンは、アスリート・マジェスタ・ロイヤルの区分をなくし1本化されるようです。

新型クラウンはグレードの設定で、従来の乗り換え顧客や新規購入客に対応していく方針で、全体的な流れとしては、スポーティーなスタイルや走りを求める方向にあるようです。

お気に入りの新車を50万円安く買う方法

「この新車を購入したいけど、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、お気に入りの新車の購入を検討しているけど

悩みが尽きない…

と悩んでいる方は

非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スポンサードリンク