下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


 

TJクルーザーの正面

スポンサードリンク

TJクルーザーは新しいコンセプトの車

トヨタの表現では、「バンとSUVを融合した新ジャンルのクロスオーバーコンセプト」ともっともらしい表現で、バンとSUVの機能を併せ持っているような錯覚を覚えてしまいます。

しかし、私の印象では、TJクルーザーはバンとSUVの雰囲気を持った車であり、言い換えればバンとしてもSUVとしても物足りない中途半端な車のような気がします。

デサインについても、その角ばったデザインのためボンネットが無駄に高く視界が悪そうなフェイスにボディと調和がとれないアンバランスなレトロ調の丸型ヘッドランプ、こういったところも「ださい」とみられる原因だと思います。

スポンサードリンク

バンとしては物足りない

バンという意味は、英語のキャラバンの略で、元は盗賊から商品を略奪されないように安全に運ぶために組織を作って運んだことから、安全に荷物を運ぶ意味が込められています。

安全に荷物を運ぶ=屋根付きの車、ということで箱型の車をバンと呼んでいます。

バンは、トラックと違い荷物を室内に置けるので、雨に濡らすことなく安全に運ぶことが出来る貨物車のことです。

しかし、今では荷物に限らず人が乗っても箱型の車をバンと呼んでいます。

アルファード
トヨタのミニバンの人気車であるアルファードの全長が487cm・全高189cmなのに対してTJクルーザーは、430cmと162cmでかなり小さめです。(ミニバンの意味が良く分かりません。小さなバンという意味でしょうか?)

TJクルーザーは、助手席を倒せばフルフラットになり3メートルの長尺物が収納できるとうたっていますが、実際の利用で助手席が利用できないというのは、致命的なことだと思います。

一見スライドドアを採用し、ファミリー層をターゲットにしているようにも思えますが、長尺物を載せた時、乗車定員が2名では役に立ちません。

バンとしては、収納量という点でみれば、劣っているといって良いレベルだと思います。

スポンサードリンク

SUVとしても物足りない

FJクルーザー黒
トヨタのクロカン車FJクルーザーと比較するとサイズはもちろんFJクルーザーの方が大きいのですが、一番の違いは、車体構造です。

FJクルーザーは、耐久性を重要視したラダーフレームを採用しています。

ラダーフレームの特徴として、車のボディーがいくら損傷しても車は走り続けることができることから、クロカン車やSUV車に採用されています。ただ価格が高くなることが欠点の一つです。

FJクルーザーは、クロカンというコンセプトが明確に分かります。またデザインも力強く走りとマッチして違和感はありません。

しかし、TJクルーザーは、モノコップ構造の一種であるTNGAプラットフォームを採用しているため、FJクルーザーのような走りは出来ません。

その角ばったデザインから受けるような力強い走りはできず、走りとデザインがマッチしていません。

まとめ

TJクルーザーは、バンとしてもSUVとしても中途半端なところが、またデザイン的にも「ださい」と言われる原因だと思います。

TJクルーザーは、気楽に街中を乗り廻すファミリーカーで、バンやSUVの雰囲気が味わえる車と捉えた方が、購入してから落胆することがないような気がします。

お気に入りの新車を50万円安く買う方法

「この新車を購入したいけど、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、お気に入りの新車の購入を検討しているけど

悩みが尽きない…

と悩んでいる方は

非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スポンサードリンク