下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


新型インサイトが、2018年の夏にアメリカ市場に投入されることが米国ホンダから発表がありました。

 

新型インサイトに4WDやPHV車(プラグインハイブリッド)はあるのでしょうか?予想して見たいと思います。

 

スポンサードリンク

新型インサイトに4WD車はあるのか?

新型アコード
2014年3月に販売終了した2代目インサイトには、もちろん4WD車はありませんでした。

 

しかし今回は、コンセプトが大幅に変わり名前は、インサイトと同じですが全く違った車だと考えた方が良いと思います。

 

ただ共通しているのは、ハイプリッド車だということだけです。

 

米国ホンダによると新型インサイトは、シビックの上位モデルになると発表されています。これは裏を返せば、アコードの下位モデルということになります。

 

新型アコードは、デトロイトモーターショー2018において乗用車部門で北米カーオブザイヤー2018に選ばれています。

 

2017年10月に発売された新型アコードは、ラインナップに4WD車があります。

 

このことから新型インサイドにも4WD車があると思います。

 

それにライバル車とみられるトヨタのプリウスにも4WDの設定があるので、ここは新型インサイドにも4WD車があって欲しいと思います。

 

残念な事に、新型アコードも新型インサイドも日本での販売は未定で決まっていません。

 

スポンサードリンク

新型インサイドにPHV車はあるのか?

クラリティPHV

クラリティPHV

 

これに付いては、米国ホンダの発表では、新型インサイドはハイブリッド車とすると発表しています。

 

残念ながら、今回は新型インサイドにPHVが採用されることは無いようです。

 

プリウスにはPHV車の設定があるために、少し残念な気がします。

 

将来的には、採用される可能性はあると思います。

 

米国ホンダは、PHV車としてクラリティPHV車を発売している関係から新型インサイドにPHVを採用する必要も無かったのかもしれません。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

新型インサイトのラインナップに4WDやPHVはあるのか?ということに付いて私なりに判断しました。

 

新型インサイドに4WDの設定はあるが、PHVに付いては採用されないと思います。

 

ただこれに付いても新しい情報が出てきたら、加筆修正していきたいと思います。

 

お気に入りの新車を50万円安く買う方法

「この新車を購入したいけど、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、お気に入りの新車の購入を検討しているけど

悩みが尽きない…

と悩んでいる方は

非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スポンサードリンク