下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


シビック
シビック

 

デトロイトショー2018でプロトタイプが披露され2018年夏には、米国で発売されると発表がありました。

 

日本での発売は、正式に発表されていませんが早ければ年内に発売されるという観測もされています。

 

スポンサードリンク

コンセプト

 

今回の新型インサイトは。3代目インサイトになります。

 

2代目インサイトが、徹底的な軽量化とコストダウン・5ナンバー規格にこだわったのに対して、3代目新型インサイトは、米国発売ということもあり、全てにおいて2代目インサイトと大きく異なっています。

 

3代目インサイトは「スタイリッシュなセダンスタイルと上質でゆとりのある室内空間を備えた5人乗りセダン」というコンセプトのもと開発されたものです。

 

軽量化やコストダウンは、もちろん永遠の課題ですが、今回は前面に打ち出すことはありませんでした。

また、当然ですが、日本の5ナンバー規格に収める必要もありません。

 

日本で発売される新型インサイトも米国で発売されるものと基本的には変わることは無いと思います。

 

スポンサードリンク

デザイン

新型インサイト
 

デサインについては、プロタイプとは言っても今年の夏、発売予定ということから、完成したデザインと思って間違いはないと思います。

 

スポンサードリンク

内装

 

上質感を演出する黒を基調とするシート素材を使い、オプションで本革シートも用意されると思います。

 

パネル周りもウッド調素材を使用し高級感を演出し、メーター類も革新的な2モーターハイブリッドシステムに合わせた新しい機能がディスプレイに表示されると思います。

 

安全システム

 

Honda SENSINの標準装備

Honda SENSINは、「ミリ波レーダー」と「単眼カメラ」で状況を把握して、車間距離の確保、追突防止、はみ出し防止、誤発進の防止などホンダの先進の安全運転支援システムでさらに新しい機能が加わることも考えられます。

 

まとめ

 

新型インサイトの情報が少ない状況もあり、あくまでも予想という形で書いてみました。

 

新しい情報が分り次第、訂正・加筆したいと思います。

 

お気に入りの新車を50万円安く買う方法

「この新車を購入したいけど、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、お気に入りの新車の購入を検討しているけど

悩みが尽きない…

と悩んでいる方は

非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スポンサードリンク