下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


2018年7月17日に特別仕様車ハスラー・タフワイルドが発売されましたが、現行車であるハスラーと比較して、どこが違っているのかを見て行きます。

 

前回では、デザイン(外観)について見て来ましたので、今回はインテリア(内装)や装備について比較していくことにします。

 

スポンサードリンク

ハスラー・タフワイルドとハスラーのインテリア(内装)違い

フロントパネル

先ずは、フロントパネルから見てみます。

タフワイルドインパネ

 

ハスラー・タフワイルドのフロントパネルの写真です。

色はオフ・ブルー1択のみで選択の余地はありません。

特別仕様車ということで生産ラインの関係もあり、色の選択は出来ないようです。

細かいところでは、ハスラーではシルバーだった部分が重厚感のあるガンメタリックになっているようです。

ハスラーのインパネ

 

こちらはハスラーのフロントパネルで、色はアクティブイエローです。

色は、ピュアホワイト、パッションオレンジと合わせて3種類があり、外観色で決まります。

 

室内

タフワイルド室内

タフワイルドの室内の写真です。

シートは専用レザー調&ファブリックシート【ネイビー&ブラウン】

ハスラー室内

こちらはハスラーの室内です。

シートパイピングの色は、外観色によって決まりオレンジ、ブルー、ピンク、ホワイト、イエローの5種類です。

 

シートに関しては、タフワイルドのシート地の方が高級感があり座り心地も良さそうですね。

スポンサードリンク

その他の装備

タフワイルド装備01

タフワイルドの装備として「ナノイー」搭載フルオートエアコン【カテキン・エアフィルター付き】が標準で装備されています。

特に女性に喜ばれそうな装備ですね。

スポンサードリンク

ハスラー・タフワイルドとハスラーの安全装備の違い

次のような安全装備が標準で装備されています。

デュアルカメラブレーキサポート
誤発進抑制機能
車線逸脱警報機能
ふらつき警報機能
先行車発進お知らせ機能

 

タフワイルド装備02
「全方位モニター用カメラパッケージ」に付いては、メーカーオプションになります。

まとめ

ハスラー・タフワイルドとハスラーのインテリア・装備についての違いを見て来ました。

 

インテリア関係では、シートの素材が大きな違いのようです。

残念な事は、カラーバリエーションが少ないことです。

しかし、特別仕様車であることから仕方のないことかもしれません。

 

装備に付いては、標準で安全装備が充実していることが一番嬉しいことだと思います。

 

ただ、一番気になるところは価格のことではないでしょうか?

価格が高くては、お買い得感はなくなってしまいます。

 

そこで、次回は特別仕様車ハスラー・タフワイルドの販売価格について書いてみたいと思います。

お気に入りの新車を50万円安く買う方法

「この新車を購入したいけど、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、お気に入りの新車の購入を検討しているけど

悩みが尽きない…

と悩んでいる方は

非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スポンサードリンク