下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スズキ自動車から、7月17日に人気軽自動車「新型ハスラー」の特別仕様車ハスラー・タフワイルドが発売されました。

 

今回の特別仕様車タフワイルドは「もっとタフに、もっと自由に。」というコンセプトの基に作られています。

 

具体的には、特別仕様車のハスラー・タフワイルドと現行車の新型ハスラーはどこが違うのでしょうか?

 

個人的には特別仕様車ということもあり、現行車とあまり違いがないような印象を受けますが、ハスラーを購入することを検討している人にとっては気になるところでもあります。

 

そこで、今回は特別仕様車ハスラー・タフワイルドと現行車ハスラーのデザインの違いを見て行きたいと思います。

 

スポンサードリンク

ハスラー・タフワイルドとハスラーのデザインの違い

ハスラー・タフワイルドのカラーリング

外観のデザイン的な違いはなく、カラーリングが違っているようです。
タフワイルドカラー

タフワイルドカラー

外観のカラーがブラックを配した2トーン色になっています。

 

配色としてAピラー(フロント窓の支柱)からルーフ、リアクォーターパネルをブラックで塗装、メーカーの説明によると「逞しさを表現し、これまでにない新鮮な印象を持たせた。」としています。

タフワイルドとハスラー

タフワイルドとハスラー外観比較
参考までに特別仕様車タフワイルドと現行車ハスラーの配色の違いを比べてみました。

 

ベースとなっているカラーは違うのですが、個人的な意見を言わせてもらえばカラーリングに関してはタフワイルドを購入する必要性は感じませんでした。

カラーバリエーション

ハスラー・タフワイルドには次の5種類のカラーバリエーションがあるようです。

タフワイルドカラーバリエーション01

スチールシルバーメタリック ブラック2トーン(D1F)

落ち着いた色合いで、しかもスチールシルバーメタリックが基調になっているため重すぎることもなく威圧感を感じることもありません。

 

この色だったら年配の方も選択しやすい色ではないかと思います。

 

 

タフワイルドカラーバリエーション02

フェニックスレッドパール ブラック2トーン(D1Y)

今も昔も女性に人気のある色だと思います。もちろん男性が選んでも良いのですが少し勇気が必要かもしれません。

 

タフワイルドカラーバリエーション03

オフブルーメタリック ブラック2トーン(DZ8)

少し落ち着いたブルーで全ての人が違和感なく乗れる色ではないかと思います。

乗って楽しい気分にさせてくれそうな明るい色です。

タフワイルドカラーバリエーション

 

アクティブイエロー ブラック2トーン(D1Z)

ハスラーと言えばこの色がイメージ色と言っても良いと思います。

以前若者に多変人気のあったポップイエローで、元気な若者というイメージが強い色です。

ただ、飽きやすい色のような気もしないではありません。

 

 

タフワイルドカラーバリエーション05

ブリスクブルーメタリック ブラック2トーン(D1P)

若い男性にとっては、明るく元気なイメージのする色としておすすめできる色ではないかと思います。

5色から選ぶとすると究極の1択ではないかと思います。

 

もちろん、色に付いては私の個人的な感想です。

スポンサードリンク

その他のデザインの違い

その他のタフワイルドとハスラーの外観上の違いは些細なことですが次のような違いがあります。

ドアハンドル(ブラック)

TOUGH WILDのエンブレム(バックドア)

15インチスチールホイール

専用色15インチスチールホイール[ブラック]

スポンサードリンク

まとめ

特別仕様車ハスラー・タフワイルドと現行車ハスラーをデザイン(外観)上の違いを見て来ましたが、カラーリング以外の大きな違いはありませんでした。

 

もちろん、特別仕様車でモデルチャンジではないことからある程度予想できたことですが、、、。

 

少なくともデザインを見る限りでは、あえてハスラー・タフワイルドを選ぶ必要はない気がします。

 

次回以降では、インテリア(内装)・装備について比べてみたいと思います。

お気に入りの新車を50万円安く買う方法

「この新車を購入したいけど、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、お気に入りの新車の購入を検討しているけど

悩みが尽きない…

と悩んでいる方は

非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スポンサードリンク