下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


 

スズキ・ハスラーは「アクティブなライフスタイルに似合う軽クロスオーバー」をコンセプトに2014年1月に発売されました。

発売されると20代の若者を中心に人気を得て、年間上げ台数は10万台を超えスズキ車では初めてとなるカーオブザイヤーを受賞しています。

現在では、人気も落ち着いていますが、

月間販売台数が5,000台を超え今でも人気車種であることには変わりありません。

 

これほど、人気のあるハスラーですが、2014年の発売されて以来モデルチェンジはされていません。

最近では、2018年7月に特別仕様車としてタフワイルドが、

2018年11月にワンダラーが特別仕様車として登場しています。

 

では、ハスラーファンが待ち望むモデルチェンジの時期はいつなのか?

予想を含めて紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

スズキ・ハスラーのフルモデルチェンジの情報は?

マイナーチェンジもされていないハスラーですがいきなりフルモデルチェンジになると個人的には思います。

ただ、ハスラーのモデルチェンジについての情報は公式に発表されたものはありません、

というのも、早めにモデルチェンジを発表したらみんなフルモデルチェンジまで買い控えるからです。

 

ですから、モデルチェンジについての情報は予想に基づいたものになります。

ハスラーの外観

現在親しまれている外観が大きく変わるということは考えられません。

ただ、モデル変更後が全く同じということも考えづらいですね。

ですから小規模な変更はあると思います。

例えば、フロントグリル・バンパー・ドアハンドルといった部分の小さな変更です。

ハスラーのプラットフォームの変更

プラットフォームについては、スズキが誇る新プラットフォームの「ハーテクト」が採用になります。

この新プラットフォームのハーテクトは、既にワゴンRやクロスビーなど多くの車種に採用されています。

引用元:https://www.suzuki.co.jp/

ハーテクトの特徴

1.アンダーボディーを理想的な骨格構造にする。

2.屈曲した骨格を最短距離で繋ぐことで合理的でシンプルな形状にする。

3.骨格の接合部分に部品を設置することで補強部品が不要になる。

 

ハーテクト導入の効果

1.ボディー剛性のアップ。

2.車体の軽量化。

3.広い室内空間が確保できる。

ハスラーの室内やインテリア

現在の室内サイズより広くなる。

 

ハスラーの寸法については別記事「スズキ・ハスラーのサイズ比較と実際のサイズ感を調査してみた。」に書いています。

興味があれば、ご覧ください。

これは、新プラットフォームのハーテクトの導入により当然に可能になることです。

また、AビラーやCピラーの角度を立てることで、より一層の室内空間を広くすることも可能となります。

 

室内のインテリアについては、現行のものとあまり変わらないと思います。

ブラックを基調とし2トーンでやはりまとめるのではないかと思います。

ハスラーの燃費は良くなる

燃費は、新プラットフォームの採用による軽量化の効果として間違いなく良くなりそうです。

それとパワートレインは、「S-エネチャージ」というシステムを利用しています。

 

「S-エネチャージ」というのは、簡単に言うと蓄えた電気によりモーターを作動させ、発進時や加速時にエンジンをアシストするというものです。

トヨタのハイブリッド車のようにモーター単体で車を動かすことは出来ません。

また、S-エネチャージからマイルドハイブリッドに変更されるとネット上の予想に見受けられます。

ただ、S-エネチャージからマイルドハイブリッドに変更になったとしても私たちが考えるモーターのみでの走るハイブリッドではありません。

あくまでもエンジンのアシストのみで大幅な燃費の向上はないと思います。

 

車体の軽量化とマイルドハイブリッドに変更したことの相乗効果で燃費は向上しますが、大幅な向上は期待は出来ないと思います。

リッタ-当たり2~3キロというような燃費の向上だと思います。

 

スポンサードリンク

スズキ・ハスラーのモデルチェンジの予想は?

それでは、スズキ・ハスラーのフルモデルチェンジの時期はいつ頃になるのでしょうか?

これも、大方の予想では2019年の12月頃という予想が多いようです。

 

時期については、私も2019年12月~2020年1月頃になるのではないかと思います。

これは、ハスラー発売から丸6年ということもあり区切りが良いこと。

あまり、説得力はありませんが・・・。

 

それと今年の10月は、消費税が8%から10%に変更になります。

それに呼応してエコカー減税が変更になります。

 

エコカー減税については、別記事「スズキ・ハスラーのエコカー減税で自動車に掛かる税金はいくら?」に書いています。

興味がある方はご覧ください。

消費税がアップした後は、販売台数も落ち込むことが考えられます。

そこで、販売不振のテコ入れとしてフルモデルチェンジしたハスラーを投入するという事も考えられると私は思います。

スポンサードリンク

スズキ・ハスラーのフルモデルチェンジのまとめ

ハスラーのモデルチェンジに付いては、正式な発表はされていません。

あくまでも私の予想でしかありません。

正式な発表があれば、ここでまた取り上げたいと思います。

 

ハスラーのモデルチェンジがあるとしたら価格については、間違いなく各グレードとも金額のアップは避けられないと思います。

現状では、経済状況など考えると大幅の価格アップはなく、少額なアップに留まると思いますが・・・。

 

しかし、少額な価格アップでもエコカー減税も併せて考えるとハスラーのフルモデルチェンジを待つ必要性はないような気がします。

価格が上がった上に現行のハスラーと大きく変わらずに税金は上がるのですから。

やはり現行のスズキハスラーを3月末までに購入することが一番確実で安心できるのではないかと私は思います。

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

お気に入りの新車を50万円安く買う方法

「この新車を購入したいけど、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、お気に入りの新車の購入を検討しているけど

悩みが尽きない…

と悩んでいる方は

非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スポンサードリンク