下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


ハスラー

引用元:https://www.suzuki.co.jp/

スズキ・ハスラーの内装が安っぽいと言われるのは本当なのでしょうか?

かっては、軽自動車というと普通車より安いというイメージがあり、また実際に安かったと思います。

だからお金が無くて普通自動車を買うことが出来ないから軽自動車で我慢する。

そのような考えが通用した時代が過去にはあったと思います。

 

しかし、現在は自分のライフスタイルに合わせて軽自動車を選んで行く時代です。

それにつれて、軽自動車の価格もかなり高くなった印象を個人的には持っています。

私は、スズキ・ハスラーも決して安いとは思っていません。

そんなに安くないスズキ・ハスラーの内装が安っぽかったら購入を考えている人にとってはショックですよね!

そこで、実際にスズキ・ハスラーの内装を見て行きたいと思います。

スポンサードリンク

スズキ・ハスラーの内装を見てみよう!

価格が高くなれば内装は豪華になるのは当然のことだと思います。

そこで、スズキ・ハスラーの内装が安っぽいのかどうかの判断は、

価格的に一番安いAグレードの内装で判断するべきだと思います。

まずフロントパネルを見てみましょう。

インパネ周り1

引用元:https://www.suzuki.co.jp/

Aグレードのフロントパネルの写真ですが、落ち着いたブラックを基調とし、

パネル周りはアイボリーの2トーン仕様になっています。

普通はフロントパネルは一色でまとめられているというのも多いのですが、

2トーンになっている事もあり特に安っぽさは感じられないと思います。

 

Aグレードの色のバリエーションはこの色の組み合わせだけになります。

しかし、上級グレードも基調はブラックで外観色によりパネル周りの色が変わるだけです。

ハスラーフロントパネル

引用元:https://www.suzuki.co.jp/

パネル周りの色は、アクティブイエローですからGグレード以上になりますが作りは同じです。

こちらも同様に安っぽい感じはないと思います。

 

Aグレードのフロントパネルが1種類しかないというのは残念ですが、少なくともアイボリーだから安っぽいと思う人はいないと思います。

逆に、Aグレードは部品数を抑えラインを単純化してコストを抑えるため、選択の余地をなくしているのだと思います。

そのため、一般受けするアイボリー色を使っていると個人的には思っています。

 

フロントパネルを見て来ましたが特に安っぽくは感じませんでした。

スポンサードリンク

スズキ・ハスラーの内装(その他)

マルチインフォメーションディスプレイ

メーター

引用元:https://www.suzuki.co.jp/

単眼メーターのため大きくて見やすく、しかも可愛らしいデザインで安っぽさは感じられません。

平均燃費、航続可能距離、タコメーター、エコスコア(CVT車)などを切り替えて表示出来ます。

 

インパネボックス

インパネボックス

引用元:https://www.suzuki.co.jp/

チョットしたテーブルとしても使えて便利です。

 

リアドアポケット

リアドアポケット

引用元:https://www.suzuki.co.jp/

この収納は嬉しいですね。

後部座席に座った時に飲み物を置くスペースが無くて困ったことがありますから。

 

インパネトレー

インパネ収納

引用元:https://www.suzuki.co.jp/

 

センターミドルトレー

センターミドルトレー

引用元:https://www.suzuki.co.jp/

 

インパネドリンクホルダー(運転席、助手席)

インパネドリンクホルダー

引用元:https://www.suzuki.co.jp/

 

その他にも収納やドアポケットが設けられていますので大変便利です。

 

この様な収納箇所が多くある事からも安っぽさは感じられませんでした。

スポンサードリンク

まとめ

スズキ・ハスラーの内装は安っぽいって本当?

ということで検証したのですが、見たところ安っぽい感じは受けられませんでした。

 

これは当然かもしれません。

というのもスズキ・ハスラーが若者を中心に人気があるからです。

とても、安っぽい作りの車が現在の若者の人気を得ることは出来ないからです。

 

また、少なくとも現在人気のある車種は、スズキ・ハスラーに限らず安っぽいと感じることはないでしょう。

ですから、スズキ・ハスラーの購入を考えている人は安心して良いと思います。

 

今回も最後までご覧い頂きありがとうございました。

お気に入りの新車を50万円安く買う方法

「この新車を購入したいけど、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、お気に入りの新車の購入を検討しているけど

悩みが尽きない…

と悩んでいる方は

非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スポンサードリンク